機能保証制度

機能保証制度とは

[小型合併処理浄化槽機能保証制度実施要綱]及び[小型合併処理浄化槽機能保証制度規約]により、社団法人全国浄化槽団体連合会(以下「全浄連」という。)及び公益社団法人神奈川県生活水保全協会(以下「当協会」という。)が実施する制度です。

目的

合併処理浄化槽について、その機能に異常があると判定された場合。
①当該機能異常の原因をもたらした者(以下「原因者」という。)が特定できるときは、当該原因者による機能の正常化のために必要な措置を確保する制度。
②原因者が特定できないときは、全浄連及び当協会が、必要に応じた措置を講ずる制度。 この制度を設けることにより、浄化槽に対する国民の信頼を確保することを目的としています。

機能保証制度の対象

全国合併処理浄化槽普及促進市町村協議会(以下、「全浄協」という。)により登録された浄化槽(登録浄化槽管理

機能保証登録申請者

当該浄化槽の設置等の工事を行う者。